自身の力がどれほど通用するのか

デザインの力で地方創生に挑むインターン

申込みは締め切りました

多数のお申込み、ありがとうございました。

申し込みは締め切りました

優秀な仲間との出会い、地方課題に触れ

リアルなフィードバックを得るインターン

「なぜ、ビズリーチが地方創生を行うのか」その答えはシンプルです。 日本の社会課題の一つだからです。

2014年9月、「ビズリーチ会員」から得たアンケート結果は衝撃的なものでした。70%のお客様に 「経験・スキルを活かせて、やりがいがあれば、転居しても転職を前向きに検討」とご回答いただいたのです。

それからビズリーチは5省庁、44自治体と連携して問題解決を行うまでに成長しました。

デザインと地方創生のリーディングカンパニーである ビズリーチだからこそ体感できるインターンです。自分のデザインが地方創生というテーマにどれほど貢献できるのか、ぜひこの機会に力試しをしてみてください。

インターンシップに参加する3つの条件

Eligibility Requirements

1. 2019年卒業見込みの大学生および大学院生
2. 選考を通過すること
数千名を超える応募者のなかから参加できるのはほんの数%。
選考を通過し、本番で能力を遺憾なく発揮してください。
3. 4日間のプログラムに全力でコミットすること
選考を勝ち抜いたら、プログラムに参加していただきます。
選考を通過した方は必ず参加し、最後まで成果にコミットしてください。

みなさんが得られるもの

Rewards

1. 地方課題への深い理解
地方創生業務に携わっている社員が解決してきた実際の課題に触れていきます。
地方の課題は関係者が複数存在し、課題の構造も複雑です。ぜひ自分の目で確かめてください。
2. デザインと地方創生、2つの視点からのリアルなフィードバック
今回はデザインに携わっている社員だけでなく、実際の地方創生プロデューサーからもフィードバックがあります。
課題解決のリアルを体感してください。
3. 同じ志を持った仲間との出会い
日本中から優秀な学生が応募する超激戦の選考となることが予想されます。
この狭き門を突破できたなら、いつか一緒に仕事をしたいと思えるような、同じ志を持った仲間ができるでしょう。

事業をリードする社員たちがサポート

Our Support Members

本気で皆さんに学びを持ち帰ってほしいと思っているからこそ、学生扱いせず厳しく真剣にフィードバックします。ぜひ彼らのスキルやマインドを盗み、自分の力に変えてください。

  • 加瀬澤 良年

    2000年、明治大学卒業後、リクルートグループなどを経て、2011年に株式会社ビズリーチに入社。大手企業の採用コンサルタント、キャリア女性向け転職サイト「ビズリーチ・ウーマン」の責任者・プロデューサーを経て、社長室地方創生プロデューサーに就任。「東北復興経営人材公募」「九州ベンチャー経営人材公募」「北陸三県経営人材公募イベント」などを手がけ、各地の企業・自治体の採用に関するプロデュース、コンサルティングを行う。また、首都圏から地方へプロ人材の還流を促進する内閣府プロフェッショナル人材事業をサポートするなど国や自治体の地方創生施策に積極的に協力。

  • 田中 裕一

    制作会社、ネット系メガベンチャーでのUX/UIデザイナー、デザイン組織の立ち上げやマネジメントを経て、2017年4月にビズリーチに入社。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。価値あるサービスを正しくデザインし世の中へ届け、デザイン業界全体の発展を実現するため、経営直下でデザイン戦略を計画・推進。

  • 走坂 峻

    学習院大学卒業後、大日本印刷株式会社に入社。 2014年3月に、株式会社ビズリーチに入社。 2015年2月から総合企画部と呼ばれる大手法人企業向けの営業部の新規立ち上げを行う。大手企業向けの人材コンサルティング支援を担当。 2016年6月から現在、経済産業省の委託事業である福島求人支援チームにて、プロジェクトリーダーを務め、予算管理、現場マネジメント、戦略策定を含めたプロジェクトの全体統括を実施。

ビズリーチの地方創生に関連する取り組み

Efforts of Local Creation

「首都圏のハイクラス人材は地方勤務に前向き」

ビズリーチ会員アンケート結果2014年9月1日〜9月8日、ビズリーチ会員の1,660名にアンケートを実施。40代、50代が中心で平均年収は1,066万円。70%が「経験・スキルを活かせて、やりがいがあれば、転居しても転職を前向きに検討」。地方勤務に前向きな回答者のうち60%が「特に勤務先の地域は気にしない」と回答。

「内閣府のプロジェクトへの協力」

株式会社ビズリーチは、内閣府地方創生推進室が2015年8月に公募した「プロフェッショナル人材戦略全国事務局運営事業」の委託先として採択され契約を締結。プロフェッショナル人材とは、新たな商品・サービスの開発、その販路の開拓や個々のサービスの生産性の向上などの具体的な取り組みを通じて、その地域企業の成長戦略を具現化していく人材を指す。

「日本ベンチャー大賞を受賞」

株式会社ビズリーチは、「ベンチャー創造協議会」(事務局:経済産業省)が実施した、第3回「日本ベンチャー大賞」にて「人材サービス革新賞」(審査委員会特別賞)を受賞。また2017年2月20日に、首相官邸で開催された授賞式に弊社代表取締役社長の南が参加。

選考フロー&スケジュール

Selection & Schedule

募集要項

Detailed Information

実施概要
4日間の課題解決型インターンシップ
募集対象
2019年卒業見込みの大学生および大学院生(学部、博士、修士不問)
インターンシップ実施日程
2018/03/08(木)〜03/09(金)
2018/03/12(月)〜03/13(火)
※計4日間
開催場所
株式会社ビズリーチ本社(渋谷クロスタワー)
募集人数
10名程度
待遇
最も高いパフォーマンスを出したチームに賞金10万円授与。
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県以外に在住の方にはインターンシップ時の東京までの交通費(新幹線代・飛行機代・高速バス代)と一部宿泊費を弊社にて負担。
応募方法
インターン説明選考会をお申し込みください。
お申し込みいただいた後に詳細のご連絡をいたします。

申込みは締め切りました

申し込みは締め切りました

お問い合わせはこちら